2020年1月6日

【中止】国際シンポジウム 3・11から9年 どう伝える? 原発事故のこと ~オリンピックで埋もれさせない、福島のリアル~

CATEGORY

  • イベント

AREA

  • 北海道・東北
  • 関東甲信越

KEYWORD

  • 災害
  • イベント
  • 開発
  • 持続可能な社会
  • 人権
  • 環境

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止となりました(2020年2月25日)

[2020年3月11日 in 東京][2020年3月14, 15日 in 福島]

東京電力・福島第一原発事故から9年、オリンピック目前の3.11を迎えようとしています。一方で、オリンピックや復興の裏で、事故の影響の意図的な「見えない化」が進んでいます。

原発事故の現状を見える化し、どのように次世代に伝えていくか。
私たちに問われている課題について、当事者や国際ゲストとともに議論します。

http://www.foejapan.org/energy/fukushima/200311.html
フェイスブック:https://www.facebook.com/events/569019060560974/

東京

日 時:2020年3月11日(水)10:30~20:00
会 場:聖心女子大学 ブリット記念ホール
   (東京メトロ日比谷線広尾駅 4番出口から徒歩1分)

プログラム(予定):
セッション1(10:40~12:10)「福島の今」
 パネリスト:福島市に居住するお母さん、長谷川健一さん(飯舘村)、
       大賀あや子さん(大熊町から新潟に避難) ほか
セッション2(13:30~15:00)「被ばく労働)」
 パネリスト:ごぼうさん(原発作業員)、あらかぶさん(原発作業員)、
       ウラジミール・セドニョフさん(元チェルノブイリ原発収束作業員)
セッション3:(15:30~17:15)「どう伝える? 原発事故のこと」
 パネリスト:後藤忍さん(福島大学准教授)、アレクセイ・ネステレンコさん(ベルラド研究所所長)、
       小山貴弓さん(みんなのデータサイト事務局長)、崎山比早子さん(高木学校)
セッション4:(18:30~20:00)「私たちがつくるエネルギーの未来」
       レベッカ・ハルムス(元EU議会議員、緑の党)ほか

福島

日 時:2020年3月14日(土)13:00~18:00、15日(日)10:00~18:00
会 場:
14日…チェンバおおまち3F多目的ホール (福島市大町4-15)
15日…福島県文化センター(福島市春日町5-5)

プログラム(予定):
14日 13:00~18:00
チェルノブイリの経験から(仮)
 アレックス・ローゼンさん(IPPNWドイツ代表)
 アレクセイ・ネステレンコさん(ベルラド研究所所長)
リクヴィダートルとしての経験から
 ウラディミール・セドニョフさん(元リクヴィダートル)
フクシマ・アクション・プロジェクトによるセッション

15日
セッション1(10:10~2:00)「福島の今」
 パネリスト:武藤類子さん(三春町在住)、青木美希さん(朝日新聞記者)、ほか
セッション2:(13:00~14:30)「隠された初期被ばく」
 パネリスト:菅野みずえさん(浪江町から兵庫県に避難)、ほか
セッション3:(14:45~16:15)「どう伝える? 原発事故のこと」
 パネリスト:後藤忍さん(福島大学准教授)、アレクセイ・ネステレンコさん(ベルラド研究所所長)、ほか
セッション4:(16:30~18:00)「私たちがつくるエネルギーの未来」
       レベッカ・ハルムス(元EU議会議員、緑の党)ほか
参加費:無料

主催

主 催:FoE Japan、ピースボート、フクシマ・アクション・プロジェクト
協 力:聖心女子大学グローバル共生研究所、フリードリヒ・エーベルト財団、みんなのデータサイト、ふくしま地球市民発伝所、ふくしま30年プロジェクト
協 賛:開発教育協会、グリーンピース・ジャパン、ほか
問合せ:FoE Japan
TEL: 03-6909-5983 E-mail:: info@foejapan.org

フォトコンテスト:伝えたい3・11後の日々

http://www.foejapan.org/energy/fukushima/mierukaphoto.html
2011年3月11日の東日本大震災とそれに引き続く原発事故…。
あの日、それに続く日々を、あなたはどのように過ごされましたか?
事故はまだ収束していないのですが、事故の風化はどんどん進んでいます。
あなたの写真で、あなたの思いを伝えていきませんか?
FoE Japanでは、原発事故とそれにまつわる人々の記憶を「可視化」していくために、写真と一言メッセージを募集しています。ぜひご応募ください。

ページの先頭へ

閉じる