2020年1月6日

国際文化フォーラム in 逗子2020~多文化共生とフェアトレード

CATEGORY

  • イベント

AREA

  • 関東甲信越

KEYWORD

  • 多文化共生
  • 映画・展示会
  • イベント
  • 国際協力
  • 人権

日時

2020年2月8日(土)14時~17時

会場

逗子文化プラザ さざなみホール
京浜急行「新逗子」駅より徒歩2分/ JR 「逗子」駅より徒歩5分
https://www.bunka-plazahall.com/access/

参加費

無料

対象者

フェアトレードや多文化共生に関心のある一般市民、子ども

定員

100名(途中出入り自由)

内容

国際文化フォーラムin逗子2020~多文化共生とフェアトレード

2020年、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。インバウンドによる国際化・多様化が問われていますが、私たちの社会は既に多様性にあふれています。多文化共生とは「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的ちがいを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくこと」(総務省)。

フェアトレードは地球規模で対等な関係性を築くための活動です。それを推進するフェアトレードタウンは、自らの地域社会において多様な人々と対等な関係性を築けているでしょうか。ゲストと共に楽しく学び、もっと魅力あるまちづくりのために私たちにできることを考えていきます。

14:00 ファッションショー
★世界の民族衣装&フェアトレード

14:20~15:20 人権教育講演会「優しさとは気づくこと、世界と溶け合う僕らの社会」
★講演者:星野ルネさん(漫画家、タレント) 
プロフィール:カメルーン生まれ、関西育ち。自分の生い立ちを漫画に描くことで、SNSを使った表現活動を続けている。著書に『まんがアフリカ少年が日本で育った結果』(毎日新聞出版)、毎日小学生新聞で「アフリカ少年!毎日が冒険」を連載中。

15:20~15:40 コーヒーブレイク(星野さん書籍販売&サイン会、フェアトレード・マーケット)

15:40~16:00 ユースによるプレゼンテーション
★フェアトレードユースプログラム4期生
★逗子開成高校・逗子活性化プロジェクトチーム

16:10~17:00 トーク&トーク「多文化共生×フェアトレードなまちづくり」
★ゲスト:宮順子さん(前岩手国際交流協会事務局次長/東京オリンピックパラリンピック組織委員会国際局)
聞き手:石井聡さん(逗子市市民協働部次長)

17:00 閉会(挨拶:逗子フェアトレードタウンの会 長坂共同代表)

主催者

主催:逗子フェアトレードタウンの会
共催:逗子市、逗子市教育委員会、逗子まちなかアカデミー

連絡先・申込方法

申し込み不要
問合せ:逗子市社会教育課
TEL 046-873-1111 FAX 046-872-3115
Eメール syakaikyouiku@city.zushi.lg.jp

第二部として下記の映画上映会があります

■映画「シンプルギフト~はじまりの歌声~」(90分)
アフリカのウガンダでエイズなどの病気で家族を亡くした子どもたちと、東北の震災による津波で家族を失った日本の若者、アメリカのヴァッサー大学の学生たちが、国や境遇を超えて舞台を作り上げ、ニューヨークのブロードウェイで公演をするまでを記録したドキュメンタリー映画です。大切な人を喪うという、計り知れない悲しみを抱えた子どもたちが希望を獲得していくプロセスが、美しい音楽とともに軽やかに描かれています。数々の国際的な映画祭で上映され、評価も高く、文部科学省選定作品にもなった作品です。

19:30~20:00 ■監督とトーク
★ゲスト:篠田伸二さん(映画監督)に映画製作に込められた想いや、撮影中の秘話をお聞きします。
聞き手:長坂寿久さん(映画評論家)

ページの先頭へ

閉じる