2020年1月6日

SDGs×かながわ開発教育セミナー

CATEGORY

  • イベント

AREA

  • 関東甲信越

KEYWORD

  • イベント
  • 地域
  • 貧困
  • ワークショップ

日時

2020年2月9日(日)10:00~17:00

会場

JICA横浜国際センター
JR「桜木町」駅より徒歩15分
横浜市中区新港 2-3-1
https://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html

参加費

無料

対象者

SDGsに関心のある教育関係者の方、大学生など

定員

50名程度

内容

SDGsを切り口に、日本と世界のさまざまな問題を知り、その解決に向けて行動するための「学びのつくり方」を考えるセミナー。

今回のテーマは「貧困」。

いま、世界は、かつてのように「豊かな国(先進国)と貧しい国(開発途上国)」と、「国」を単位に2つに分けて理解できるほど単純ではなくなりました。「豊かな先進国」「一億総中流」と呼ばれてきた日本でも、「貧困」を見たり聞いたり、感じたりすることが増えました。

東京の「山谷」、大阪の「釜ヶ崎(あいりん地区)」と並ぶ日本三大ドヤ街のひとつ、「寿町」は、いつも大勢の観光客で賑わう横浜中華街のすぐ近く、JRの線路を隔てた反対側にあります。1960年代の高度経済成長の時代から1990年代初めのバブル経済の時期にかけて、全国各地から、また、アジア各国から出稼ぎ労働者が集まったこの街も、いまは、仕事がなく、生活保護を受けて暮らすお年寄りが多く暮らす“福祉のまち”になっています。

今回のセミナーは、その「寿町」について知ることから始め、「貧困」と呼ばれるものの本質を探り、SDGsが掲げる「誰一人取り残さない」という基本理念を実現するために本当に大事なことは何なのか、参加者全員で考えます。

10:00 オリエンテーション(議論の前提の共有)
10:30 寿町フィールドワークの報告
11:30 昼食・休憩
12:30 ゲストのお話(1)「石の上にも4年~野宿生活での不安と孤独、そして出会い~」山本貴史さん(ことぶき炊き出しの会 メンバー)
13:45 休憩
14:00 ゲストのお話(2)「すぐそばにある貧困」(仮題)大西 連さん(自立生活サポートセンター・もやい 理事長)
15:15 休憩
15:30 ワークショップ「SDGsと貧困と私たち」(仮題)~まとめ
17:00 終了
※終了後、懇親会を予定しています。

主催者

主催:JICA横浜
共催:かながわ開発教育センター(K-DEC)

連絡先・申込方法

yictpp@jica.go.jp 宛てに、必要事項(氏名、ご所属)を記載のうえお送りください。定員に達した時点で締め切ります。定員50名(先着順)、締切日:2020年1月31日(金)

お問い合わせ:JICA横浜 市民参加協力課
電話番号:045-663-3220
E-mail: yictpp@jica.go.jp

※セミナー前日には、かながわ開発教育センター(K-DEC)によるプレ企画「寿町フィールドワーク」も予定されています(参加申込み方法など、詳しくは、
K-DEC のウェブサイト、Facebookページでご確認ください)。
https://kdec75.wixsite.com/kdec

ページの先頭へ

閉じる