2019年10月4日

開発教育セミナー「忘却を乗り越える 足尾鉱毒問題とフクシマ」(2019年度 第4回)

CATEGORY

  • イベント

AREA

  • 東海・関西・北陸

KEYWORD

  • 開発
  • 人権
  • 環境

開催日時

2019年10月26日(土)16:00~27日(日)12:00

会場

関西セミナーハウス(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)

駐車場あり(無料)
◎市バス5・31・北8「修学院道」、65・北8「修学院駅前」下車。徒歩15分
<JR京都駅・阪急「烏丸」から>
◎地下鉄烏丸線「北山」駅2番出口よりタクシー約10分。または「国際会館」駅下車。市バス5・31・65.またはタクシー約10分。
<京阪出町柳駅から>
◎叡山電車乗り換え「修学院」駅下車。徒歩約20分。
◎タクシー約15分。

参加費

10,500円(1泊2食、プログラム費含む、市宿泊税200円別)

対象者

一般、学生、ご関心のある方はどなたでも。

定員

30名(要申込)

内容詳細

日本の公害の原点であり、教科書の中でも解決済みの問題として語られる足尾銅山鉱毒事件。その足尾銅山から、現在も鉱毒水が流れ続けています。フクシマをなかったことにして原発再稼働を進め、東京五輪を「復興五輪」と呼ぶ私たちの社会は、なぜ事実を教訓として生かせないのでしょうか。足尾鉱毒問題の過去と現在を学び、私たちの暮らしと社会のありようを見つめなおしましょう。

≪当日のタイムテーブル≫
【1日目】
15:30 ~ 受 付
16:00 ~【第1セッション】足尾銅山鉱毒事件とは
    ・ビンゴでインタビュー
    ・ミニワーク「足尾鉱毒事件のはじまり」
    ・菅井さんのお話とはなしあい
18:00 ~ 夕 食 
19:00 ~【第2セッション】足尾鉱毒問題の今
    ・ミニワーク:フォトランゲージ
    ・菅井さんのお話とはなしあい   
21:00 ~  交流会
【2日目】
8:00 ~ 朝 食
9:00 ~【第3セッション】足尾鉱毒問題とフクシマ
    ・ミニワーク:フォトランゲージ
    ・菅井さんのお話とはなしあい
12:00  終了予定

主催者・連絡先・申込方法

公益財団法人日本クリスチャン・アカデミー
関西セミナーハウス活動センター

要項を確認の上、以下のいずれかにより、関西セミナーハウス活動センターまでお申し込みください。
締め切り:10月20日(以後はお問い合わせください)
http://www.academy-kansai.org(申込フォームより)
電話 075-711-2117  FAX 075-701-5256
Eメール office@academy-kansai.org
詳しくは、https://www.academy-kansai.org/program/2019/10/pg-534.php をご覧ください。

ページの先頭へ

閉じる