2020年12月3日

SDGs教材づくり実践セミナー(東北) 第1回・秋田と世界をつなぐ国際協力~失敗からの学び

CATEGORY

  • イベント

AREA

  • オンライン
  • 北海道・東北

KEYWORD

  • 国際協力
  • ワークショップ

国際協力をすすめるなかで「こんなはずじゃなかった!」という経験はありませんか?

秋田で20年間、バングラデシュの村の支援をおこなってきたバニヤンツリーの藤本さん(代表理事)をお招きし、始まりや乗り越えてきた壁(失敗談)を一緒に体験します。転換点などのお話を聞きながら、国際協力や教育支援を長く続ける秘訣について参加者と考えます。

ここでしか聞けないお話が満載!
お話自体が、国際協力を考える教材になります。

日時

2020年12月11日(金)19:00~21:00

会場(オンライン)

zoomでの実施
※お申込みの方に開催前日に情報をお送りします。

形式

ワークショップ、グループワークもあります。

参加費

無料

バニヤンツリー

2000年7月設立の秋田市に事務局を置くNGO。支援先との相互理解を促進しながら行なう海外協力活動を目標とし、現地在住スタッフと共に、バングラデシュのデビシャウル村を支援している。設立当初より、村の学生への奨学金制度を設け、奨学生からは大学進学者も出ている。国内では、学習会の主催、関係団体との協働事業、教育機関への講師派遣や異文化理解のプログラム提供などが中心的な活動。
https://www.facebook.com/NPOBanyanTree/

申し込み方法

担当の伊藤(yito@dear.or.jp)宛に、氏名と団体名を記載の上、メールをお送りください。
※12月9日(水)締切

主催・共催

独立行政法人国際協力機構(JICA)
認定NPO法人開発教育協会(DEAR)
※本セミナーはJICA「NGO等提案型プログラム」に基づいて実施される受託事業「SDGs達成に向けたステップアップセミナー」の一環です。

地域で開催しているセミナーの様子

ページの先頭へ

閉じる