2020年1月29日

3/29(日)-31(火) AFSソーシャル イノベーション キャンプ

CATEGORY

  • イベント

AREA

  • 関東甲信越

KEYWORD

  • 子ども
  • 多文化共生
  • 持続可能な社会
  • ワークショップ

日時

2020年3月29日(日)11時~31日(火)16時

会場

大学セミナーハウス
東京都八王子市下柚木1987-1
アクセス:「JR八王子駅」「京王線 北野駅」「京王相模原線 南大沢駅」のいずれかよりバス乗車、「野猿峠」で下車。所要時間は約10~20分。

参加費

45,000円(宿泊費、食費、保険料を含む

対象者

中学1年生~高校2年生および年齢該当者で、異文化交流に興味と意欲を持ち、集団生活に心身ともに適応できる方

定員

50人(定員になり次第締切)

内容

SDGs(国連「持続可能な開発目標」)のゴールにも示されているように、私たちの身近にはジェンダーや環境、貧富の差といった様々な社会課題が存在します。

これらの課題がなかなか解決しないのは、国や地域、立場によって見方が変わる「単純ではない、一筋縄ではいかない」状態にあるから。そのため、グローバルで複眼的な視点をもちながら多様性を尊重し、固定観念にとらわれない創造的な方法で解決に向けて取り組んでいく必要があります。

本キャンプでは、 各国から来日している留学生(高校生)とともに2泊3日を合宿形式で過ごします。彼らは同世代として、これからの世界をともにつくっていく仲間たち。様々なアクティビティを通じて社会課題について理解を深めながら、一人ひとりが「今、私にできること」を考え、よりよい社会のためにどんな一歩が踏み出せるか、一緒に考えてみましょう。

<スケジュールと特色>
3/29(日)
社会課題について知る
社会の一員=自分自身について考える
3/30(月)
社会課題について、事例を活用しながら掘り下げて考える
3/31(火)
3日間で学習したこと、感じたことを共有する
修了証授与

★世界各国の同年代の留学生と一緒に
★グループに分かれ、少人数でディスカッション
★グループリーダーは大学生ボランティア
★社会課題と自分自身をしっかり結びつける
★使用言語は日本語、ときどき英語

主催・お申込み

主催:公益財団法人AFS日本協会
協力:日本航空株式会社(JAL)他
ホームページよりフォームでお申し込みください
https://www.afs.or.jp/afscamps/socialinnovationcamp/

公益財団法人AFS日本協会
ソーシャル イノベーション キャンプ担当
E-mail  sic@afs.or.jp
TEL 03-6206-1914(平日 9:00am-5:00pm)

ページの先頭へ

閉じる