2020年1月7日

畑で実践!!<たね>からはじまる無肥料自然栽培 (PARC自由学校)

CATEGORY

  • イベント

AREA

  • 関東甲信越

KEYWORD

  • 地域
  • 持続可能な社会
  • 環境
  • 講座

日時

2020年3月~2021年2月(日曜日)

会場

HSS圃場 埼玉県富士見野市
(東武東上線 柳瀬川駅より徒歩15分程度)

参加費

64,000円

対象者

どなたでも

定員

25名

内容

埼玉県の柳瀬川近くにある広々とした畑で、固定種・在来種の<たねとり(自家採種)>を基本とし、農薬・化学肥料や有機肥料に頼らず、自然や土の力を生かした無肥料自然栽培の基本を実習で学んでいく実践講座です。

農作業が初めての方でも、実際に作業を行いながら講座を進めていきますので無理なく続けられます。

この道17年のベテラン講師の講習は家庭菜園を長く続けている方にも好評!
畑に通い、野菜を育てながら、種まき、育苗、植付、間引き、収穫、母本選抜、種とり(脱粒)、芽かき、摘心、剪定、移植、など一通りの作業を実践で身につけていきましょう。

前の年に、同じ畑から採取した種を中心に種を蒔き、野菜を育てていきます。
季節ごとの収穫もお楽しみの一つ!
間伐材でプランターを作り、自宅でも自然栽培にチャレンジしていきます。
<たねまき>から<たねとり>まで、
いのちのサイクルを感じる自然栽培をはじめてみませんか?

講師:関野幸生

無肥料自然栽培を始めて17年目。無肥料自然栽培の普及のため各地で講演活動を行う。『固定種野菜の種と育て方』を飯能市の野口種苗研究所、野口勲氏と共著にて創森社より出版。

講習の進め方

毎回畑で講習を行いながら実習を行います。クラスのメンバーで一つの区画にて一緒に作業を進めていきます。

【育てる野菜】(予定)
真黒ナス、松島白菜、黒田五寸人参、アロイトマト、ビックネネトマト、黒皮スイカ、マクワウリ、相模半白きゅうり、唐辛子、スターオブディヴィッドオクラ、楊貴妃オクラ、宮重大根、三浦大根、のらぼう菜、小松菜、みやま小かぶ、バジルなど

※詳細な場所などについてはオリエンテーションの際にお知らせいたします。事前に確認されたい方は、事務局までお問い合わせください。

※初めてPARC自由学校通年講座を受講される方は別途入学金10,000円が必要となります。

主催者・お申込み

特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(PARC)
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=105
TEL.03-5209-3455
E-mail :office@parc-jp.org

ページの先頭へ

閉じる